INFORMATION

お知らせ

2020年11月11日

人中短縮は可能?オーバーリップにできる?リップアートメイクのデザインについて

リップアートメイクのデザインについて

リップアートメイクのデザインについてお客様から

・人中短縮したい‥

・オーバーリップにしたい‥

・口角が上がったように見せたい‥

などご希望をいただくことがあります。

 

できるだけご希望に沿うように施術させていただくのですが

人中短縮や口角を上げることなどをアートメイクで完全に叶えることは難しいことがあります。

 

理想の形に合わせて、アートメイクと適した美容治療を組み合わせることもおすすめです!

今回は看護師の竹渕、美容皮膚科医の金谷先生よりアートメイク×美容治療についてご紹介させていただきます。

金谷先生と竹渕看護師

例えば、オーバーリップにしたい方で唇の輪郭の上がもやっとしている方などは

しっかり輪郭にアートメイクで色素を入れることで”オーバーリップのように見せる”ことができます。

 

ただ、唇の輪郭を越えすぎると肌と唇では色の入り方が違うので《どこまで入れるか》がとても重要です。

 

ちょうどいいってどのくらい‥?

どのくらいまでOKなの‥?

そんな疑問をお持ちの方に実際に画像でご説明します!

 

*本来の輪郭に沿って色を入れた場合

輪郭が整うだけでも視覚的にオーバーになったように見えます。

リップ

 

*ややオーバーリップに色を入れた場合

少しだけ唇と肌の色の間まで色を広げていくことで、

オーバーにしつつ色の定着の差もでないギリギリの部分で施術します。

リップ

 

*輪郭を無視してかなりオーバーに色を入れた場合

ここまでオーバーにしてしまうと

施術から日が経つと肌色の部分と唇で色の定着に差がつき、

不自然な仕上がりになってしまいます。

リップ

 

”いや、もっぷっくりした唇にしたい”

”輪郭の色もはっきりさせつつ唇のボリュームをアップしたい”

そのような方にはリップアートメイク後のヒアルロン酸注射がおすすめです!

 

*それぞれの施術の効果を最大限にするために、ヒアルロン酸注射のタイミングは

リップアートメイク後1ヶ月程度(定着してから)とさせていただいております。

また、オーバーリップだけではなく人中短縮や今流行のM字リップ、

口角をあげたいなど他のご希望においても同様なのですが、

理想の色になるよう色素を入れる→アートメイク

理想の形になるよう形状を変える→美容治療

という前提をもとにご希望にできるだけ添えるよう

しっかりカウンセリングしてデザインさせていただきます。

 

《よりご希望に沿った施術をするために》

カウンセリングの際に

・なりたい唇のイメージ画像

・好きなアイドルや芸能人の写真

・その他イメージになるもの

をお持ちいただければ、そのご希望に近づいていくために

どのように施術していくかをカウンセリングすることが可能です。

もしご希望に近い画像などがありましたらぜひご持参ください!

スタッフ一同、みなさまのご来院を心よりお待ちしております。

PAGE
TOP

初回カウンセリングは無料です。
お気軽にご相談ください。

Tel:03-6450-3904
平日 10:00-19:00 土日祝 10:00-18:00

*施術開始時には、診察料が別途かかります。

  • 初診料 : ¥3,000
  • 再診料 : ¥1,000(コース/セット料金の場合はかかりません)
  • アートメイク技術者指名料 : ¥1,000

*アートメイクパッチテスト代 ¥2,000(希望の方のみ)